仕事で必要なユニフォームを購入するために必要なこと

オシャレを手軽に楽しむ自宅でショッピング

白衣の種類

医療現場のユニフォーム

スクラブ白衣と聞いてどんなものかパッと思いつかない人も多いと思います。一般的に白衣と聞かれて思いつくのは、ロングコートのように羽織るタイプの丈の長い白衣を思いつきます。テレビドラマなどでよく見るタイプの白衣です。ちなみに、ドクターウェアと言います。 スクラブは、半袖で首元がVネックになっているものです。代表的な色はほとんどが青や緑を基調としています。ちなみに英語でスクラブとは、「ごしごし洗う」という意味です。 スクラブは防汚加工、制菌加工などが施された素材でできているので、自宅で洗うことができます。吸汗性が高く熱を発散しやすい素材で作られているものが多いので快適に動けます。また、ラフな感覚で着ることができます。

重宝されているスクラブ白衣

スクラブ白衣は、カラーバリエーションが豊富です。最近では、型だけを統一して自分の好きな色、柄を選べる病院も増えてきています。 スクラブ白衣の他に、ケーシー白衣というものがあります。ケーシー白衣は、丈が短い半袖で、首部分がタートルネックのようになっています。男性なら理容室で見たことがある人が多いと思います。最近では、外科医師以外にも、歯科医師や歯科衛生士もケーシー白衣を着用しています。 日本でスクラブは手術着として定着していますが、アメリカでは医師だけでなく看護師も着用していて、医療現場のユニフォームの主流になっています。 スクラブは、着ている医師たちの機能性の良さだけでなく、患者にとってもメリットがあると言われています。 スクラブは、現在の医療現場のトレンドになっています。